FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Runaways

04-10,2011


ランナウェイズ オリジナル・サウンドトラックランナウェイズ オリジナル・サウンドトラック
(2011/02/23)
(オリジナル・サウンドトラック)、MC5 他

商品詳細を見る


『The Runaways』を観てきました。
なので以下ネタバレあります!!












まず私にとって、予告編が衝撃的だったのです。
天才子役のダコタ・ファニングが下着姿でシャウトして歌ってる!
I am Samではお父さんを支える超可愛い娘、War of the World(宇宙戦争)ではいいかげんで情けない父親(トム・クルーズ)に素直になれない女の子…宇宙人に怯える姿があまりにもリアルでゾクゾクした…
そんなダコタ・ファニングが濃いメイクで下着姿で、超過激な言葉を連発し、男を挑発するようなロックを歌っているなんて!

ということで、興味の発端はダコタ・ファニング。
そして女の子がエレキを持ってロックをやることが難しかった1970年代に、どうやって一時スターダムにのし上がったのか、ということに興味があり劇場に足を運びました。


普通の女の子でいたくない(デビッド・ボウイの真似して学校のタレントショーに出ちゃったり、濃い化粧をしてみたり…)シェリー・カーリー(ダコタ・ファニング)とロック命のジョーン・ジェット(クリステン・スチュワート)。ジョーンが敏腕音楽プロデューサー、キム・フォーリー(マイケル・シャノン)に出会ったことでストーリーがドンドン展開していく。ジョーンとキムがクラブで新しいガールズバンドのメンバー探しをしている時にシェリーに出会う(キムとシェリーの出会いのシーンでのシェリー(ダコタ)の目力凄い!!本当にあんな目力だったら目に止まるわ、って感じw)。そのルックスに惚れ込んだキムがシェリーを即スカウト!バンドの練習にシェリーが参加するようになり、小さなライブをやり、ツアーをやり…そしてついにマーキュリーレコードと契約!とドンドンその知名度は上がっていく。しかし、バンドのメンバーに軋轢が生まれ始める…。



ストーリーは、何もできなかった女の子がスターになり、スターになってからは孤独と戦い、
そして酒、ドラッグに溺れ、体はボロボロに…
上昇してからの急降下を経験したスターは、人生の選択を迫られる…

というスターのサクセスストーリー(Runawaysの場合最終的に待ち受けているのは「解散」なので、サクセスストーリーとは言えないかもしれませんが。)を題材にした映画、例えばRay、Walk the Line、Dream Girlsに見られるものと同じようなストーリー展開をしています。
ただ、The Runawaysでの違うところは、主要キャラであるシェリーが元々「音楽好き」ではあったけれど、「歌手」になりたかったり、「バンド」をやりたかったりしたわけではない、ということ。ただ「普通の女の子ではいたくない」という漠然な思いがあっただけの彼女は突然音楽の世界に飛び込み、その苦しみを味わってしまうのです。始めから音楽をやりたかった少女・ジョーン(そして他のバンドメンバー)と、シェリーはスタートラインが違い、また音楽の世界へ飛び込むことへの「覚悟」が全く違ったのだと思います。その違いがシェリーの孤独を大きなものにし、最終的にはRunawaysからの脱退へと繋がっていった…そんなシェリーの姿が映画では描かれています。

ツアーで疲れきったバンドメンバーが車の中でラジオから流れるフォークソングを「そんなの聞きたくないわよ、止めてよ」と言っている傍らで、「私この曲好きなの」の言うシェリーのシーンがありました。ロック少女になりきれない、そしてロックに疲れたシェリーがよく現れたシーンだなぁと思いました。
映画中盤から終盤にかけて、孤独と環境の変化に押しつぶされて心身共にボロボロになっていくシェリーがリアルに演じられています!ダコタの目がドンドン虚ろにw


映画の中のジョーンは芯がちゃんと通っていて、尖ってるけど、抑えるところは抑えて、バンドを引っ張っていっている…
バンドの大黒柱、という感じでした。格好良かった!イケメンだった!!


70年代のガールズ・バンドの珍しさ、難しさもわかりました。
男に負けないように、過激な歌詞を歌い、過激なパフォーマンスをし、「女らしさ」を捨てないと男を対等には渡り合えない、としきりに指導するキム・フォーリー。バンド演奏中に投げられるゴミに対抗する訓練も面白かったwww



劇中の歌も、勿論とても良いです!
Runawaysの歌は基本的にクリステンとダコタが歌ってるんだけど、レベル高いです。
海外の女優さんは基本的に歌もダンスもできるから凄いなぁと思います。そういう人しか海外だと有名になれないんだろうけど。
RunawaysのCD欲しくなっちゃった。

20th Century Masters: Millennium Collection20th Century Masters: Millennium Collection
(2005/05/24)
Runaways

商品詳細を見る


Live in JapanLive in Japan
(2004/01/13)
Runaways

商品詳細を見る




Youtubeで実際のRunawaysのライブ映像が上がっていたのですが、いやぁ格好良かった!!
そして、映画での再現クオリティーは結構高いです。比べて観ると面白いです♪
キャスティングもとても良かったのだと思います。




何だか長々と書いてしまいました(^^;)



以上感想終わりw










Scot Pilgrimという映画が面白そうですw

観たい映画に追加ー!





*************************************************************
Myamoのイラストサイトはこちらから→Myamodern
是非遊びに来て下さい♪






スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。