FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職の話とか。

01-14,2011

部屋がものすごい寒いです。
やっぱり板の間は寒いね。
風邪をひてる人も多いし、気を付けねば!

今日はゼミの先生に向けて、「ありがとうございました」と色紙を書きました。
もうすぐ卒業なんだなぁ、としみじみと思ってしまった。
本当にあっという間だったなぁ。
あとは追いコンと卒業しきかぁ。

でも早く卒業したいという気持ちもあり…。


私は公務員になるとか、民間企業に就職する、という道を選ばなかったので
(というか全然採用されず→嫌気がさし→自分が本当にやりたいことは何だったのかを考えた結果、この道を選びました)
今後はアルバイトしながらイラストレーターを目指す、ということになります。
私は可能ならば美術関係のアルバイトをしたいのですが、そういうアルバイトはほとんどの場合が
「週5日勤務」が条件だったので、学生の時は応募すらできなかったのです。
卒業すれば、色々とそういったところに履歴書を送れるので。
とはいえ、1月末には授業も終わるので、その後すぐにバイト探しにかかろうと思います。

とここで宣言w


就職氷河期、いつまで続くんでしょうね。
自分も含め、色んな人の体験談を聞いてきましたが、かなり妙な就活話が沢山あります。
資格と沢山持ってると人事に「気持ち悪い」と言われたり、
「喋り方が一生懸命すぎて疲れる」と言われたり、
正直、顔採用だったり、
50単位ぐらい落として留年しているのに、そのことを人事に正直に言ったら「君、正直で良いね」と言われて採用になったり…
とかなんとかまぁ色々。


変な社会ですな。

即戦力ばっかり求めて、人を育てようとしてない企業もいっぱいある。
一度仕事を辞めた人を呼び戻したりとか。
外国人ばかり採用したりとか。
人が長く勤められること、仕事に復帰できることは大切かもしれないけど、
でもそれで新人の席が全然なくなってしまうのはもっと深刻な問題だと思う。

日本人の新人に「即戦力があって、四カ国語も喋れ」って急に要求するのは無理な話なんだよ。
だってそういう風に育ててこなかったじゃん。
「今からそうなれ。勉強すればいいじゃん。」って言われても、どれくらいの時間がかかると思ってるんだろう。
そういう人材が欲しいなら、皆大学になんて行かないで、そういう訓練学校に行けばいい。

変な社会ですな。




と愚痴愚痴してみました。


就職しないということは、就職する人よりも何倍も不安定で、ある意味何倍も苦労しないと、人間的な生き方ができないということ。

それを肝に銘じて進んでいかねばいけないですね。



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。