FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本

10-08,2010


乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2010/08/25)
本谷有希子

商品詳細を見る


映画の予告を観て気になったので、買って読んでみました。
一気に読んでしまった!!
奈々瀬とお兄ちゃんの危うい関係にドキドキビクビクwww
この二人は、「異常」なんだけれど、すっごく理解できる部分も持っている。
わかる、けど、わかんない…のよね。
なぜかと言うと、普通の人(何を普通と言うかはわからないけれど)、まぁつまり普通に社会の中で人付き合いをして、何かしらグループに属してそれに安心感を抱いているような人は、奈々瀬やお兄ちゃんのように「突き詰めた考え方・行動」をしないから。
ある一定の所でラインをひいて、妥協したり、「そんなもんだよね」と納得する。
でも二人はそれができない。だから「異常」なことになる。

映画では設定を色々変えているっぽいですね。
気になるなぁ。
予告で見た浅野忠信さんがとても面白かった。変態っぷりが…ww

テーマ曲も相対性理論でキュンキュンするヨ!


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。